ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ダライ・ラマ法王 来日履歴>2000年 来日報告> 「自信と決意持って人生を」ダライ・ラマ14世が呼びかけ

「自信と決意持って人生を」ダライ・ラマ14世が呼びかけ

2000/04/18 京都新聞より抜粋

京都訪問中のチベット仏教最高指導者で、ノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ14世が十17日、京都市左京区の国立京都国際会館で開かれたフォーラム「環境と人間−新しい生き方を求めて」に参加し、「生きていくことは簡単ではない。だが心に自信と決意を持って人生を歩んで下さい」と若者に呼びかけた。

京都での日程の2日目で、16日の講演に引き続き京都精華大(左京区)が企画した。笠原芳光京都精華大名誉教授やフィンランドトランスパーソナル心理学会のレオ・マトス会長らもフォーラムに加わった。

フォーラムでは、環境問題について討論した。ダライ・ラマ14世は仏教の「因果」や「縁起」という考え方を引用しながら話し、「後の世代が幸せな環境で暮らせるように、今、私たち個人の熱意と努力が必要だ」と訴えた。

会場には約1,800人の市民が集まった。参加者の質問にダライ・ラマ14世が直接答える場面もあり、市民は真剣な表情で話に耳を傾けていた。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス