ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2016年>ブッダガヤにおける第34回カーラチャクラ灌頂の報道機関向け登録のガイドライン

ブッダガヤにおける第34回カーラチャクラ灌頂の報道機関向け登録のガイドライン

2016年11月30日

チベット中央政権の情報・国際関係局(DIIR)は、2017年のカーラチャクラ灌頂のためにブッダガヤを訪問するリポーター及び報道機関に対し、プレスカードの登録を要請している。

  1. カーラチャクラ プレスカードを申請するには、報道機関に認定されたメンバーでなければならない。認定証明として、パスポートサイズの写真1枚と、所属する報道機関によって発行された身分証(原本及びコピー)を提出する必要がある。外国人の場合はそれに加えて、パスポートと有効なビザのコピーも提出すること。インド国民の場合は、Aadhaar(訳者注:インド政府公認の身分証明システム)やパスポートなどの政府認可の身分証明書を持参すること。

    事前登録を希望の場合、書類と写真をtibetpressofficer@tibet.netにEメールで送付しても良い。その場合は、プレスカードはブッダガヤで発行され手渡される。(注:チベット行政府はソーシャルメディアを報道機関の対象とは見なしていないので留意されたい。)

  2. フリーランスのジャーナリストまたは写真家である場合は、報道機関からの業務委託をされている必要がある。雇用者である報道機関が業務委託の目的を記載した推薦状と、有効な身分証明書を提出しなければならない。

  3. CTA(チベット中央政権)の報道機関向けブースは、ブッダガヤのカーラチャクラ灌頂の会場で設けられている。事前登録ができなかった場合は、CTAの報道機関向けブースに必要な書類を持参して、直接登録することが可能である。登録手続を迅速にするために、必要書類とパスポートサイズの写真のソフトコピーを持参する方がよい。

必要な書類
  • パスポートサイズの写真(1 MB未満のサイズ)1枚
  • 有効なパスポートとビザの写し(インド国民の場合は政府認定の身分証明書)
  • 各報道機関から発行されたプレスIDのコピー
  • (翻訳:三上早織)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス