ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2016年>中国の法廷、ダライ・ラマ法王の誕生日を祝ったかどで10名のチベット人に懲役刑の判決をくだす

中国の法廷、ダライ・ラマ法王の誕生日を祝ったかどで10名のチベット人に懲役刑の判決をくだす

2016年12月7日
ダラムサラ

2016年12月6日に到着したチベットからの報告によると、アバ州マーカム県の中級人民法院は、同州でチベットの精神的指導者ダライ・ラマ法王の80歳の誕生日を祝ったかどで僧侶・俗人を含む10名のチベット人に5年から14年の懲役刑の判決をくだした(アバは中国の四川省の一部となっている)。


  1. デュクダ(50歳)

    アバ州キルティ僧院の僧侶デュクダはアバ州でダライ・ラマ法王の80歳の誕生祝賀会を組織した疑いで14年の懲役刑の判決を受けた。デュクダは2015年11月、キルティ僧院内の自室で逮捕され、その後行方不明となっていた。デュクダは元政治囚で、2008年に逮捕され懲役1年4か月の判決を受けたこともある。アバ州ソルマの出身。

  2. ロブサン・ケデュップ

    キルティ僧院の僧侶ロブサンはダライ・ラマ法王の80歳の誕生祈祷会への関与により13年の懲役刑の判決を受けた。ロブサンは2015年12月に逮捕、拘置され、その後行方不明となっていた。ロブサンは2011年にも逮捕されて3年の懲役刑の判決を受けたが、健康状態の悪化により刑期終了前に釈放された。家族と友人知人の介護を伴う長い治療期間を経てロブサンの健康は若干回復していた。アバ州のチュクル・ガマ地域の出身で、父の名はトリ。幼少期に僧院に入り、ゲシェ(仏教博士)の課程を修了する直前だった。

  3. ロサン・ゲベル(29歳)

    キルティ僧院の僧侶ロサンは12年の懲役刑の判決を受けた。2015年11月30日の夜、僧院内の自室で逮捕される。2011年5月にも逮捕されている。長い拘置期間を経て懲役3年が言い渡され、2013年後半に釈放された。アバ州のメルマ地区で二番目に大きい村の出身で、父アゲン・ツェリンと母ハモ・キの間の9人の子供の長子。幼少期に僧院に入り、医学校のマネージャーを務めていた。

  4. ロド(41歳)

    キルティ僧院の僧侶ロドは9年の懲役刑の判決を受けた。2015年12月に僧院で逮捕され、その後行方不明となっていた。2011年にも逮捕されており、2年の懲役刑に服した。アバ州アンデュ地区のションワ村の出身。デュコという著名な画家の息子。

  5. ボンコ・キ(48歳)

    ラデ・ガマの住人ボンコ・キはダライ・ラマ法王の80歳の祝賀会を組織したかどで7年の懲役刑の判決を受けた。逮捕されたのは2015年11月。2011年、2012年にも逮捕されており、数カ月拘置されたことがある。彼女の親戚は釈放に向けてさまざまな手段を尽くしたが、その後もずっと当局の監視が続いた。父の名はヤーペル。

  6. ツルティム

    アバ州トツィク地区ドワ村のツルティムは6年の懲役刑の判決を受けた。ツルティムはトツィク僧院の元僧侶。


  7. アキャキャ(35歳)

    5年の懲役刑の判決を受けた。ロサン・プンツォクによる焼身行為の抵抗に際してデモを組織したかどで2011年に逮捕され、3年間服役していた。メウラーマ最大の村の出身で、母の名はデュンモ。キルティ僧院の元僧侶。

  8. その他のチベット人の懲役刑の判決

    その他にタレ、ツェンダ、ツルティムの3名のチベット人が懲役刑の判決を受けたと報告された。タレとツェンダの刑期は8年、ツルティムの刑期は6年。
  9. Dotsig Tsultrim

       

    Tsulthe


(翻訳:吉田明子)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス