ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2016年>インド政府、看護評議会でチベット人看護師の登録を承認

インド政府、看護評議会でチベット人看護師の登録を承認

2016年8月23日
ダラムサラ

インド政府の厚生・家族福祉省から、インド看護評議会によるチベット人看護師の登録を承認する決定を伝える書簡が、ダライ・ラマ法王デリー代表部事務所に届きました。

このインド政府の決定は、ウッタラーカンド州のチベット人看護師たちが出生証明書がない理由で看護資格を取得できない問題について、ダライ・ラマ法王デリー代表部事務所が提出した嘆願書【2016年3月3日日付/参考文献BDL/REP/2016/(965)】に応えるものです。

インド厚生・家族福祉省のシュリCKミシュラ書記官から送られたこの書簡には、『インド看護評議会が審議し、認証機関から看護資格を取得したチベット人看護師の登録を承認したことをお知らせします』と書き綴られています。


ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス