ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2016年>2人の高僧がダライ・ラマ法王への祈祷のために逮捕される

2人の高僧がダライ・ラマ法王への祈祷のために逮捕される

2016年2月15日
ダラムサラ

チベット人権民主主義センター(TCHRD)によると、(中国四川省に編入された)炉霍県のチョクリ寺で、先日行われた盛大なダライ・ラマ法王の健康祈祷の儀式への関与により2人の高層が中国当局によって拘束されました。

2人の僧侶、ヴェン・パガとゲシェ・ウーゲンは、1月25日に炉霍県のテホー郡の僧侶と市民、双方のコミュニティーによって行われた盛大なダライ・ラマ法王の健康祈祷の儀式の後、拘束されました。

ダライ・ラマ法王の健康祈祷の儀式は、米国のメイヨークリニックでの法王の治療のニュースの後に行われました。地方当局は、2人の僧侶の逮捕以降、テホー郡の僧侶と市民を監視し制御するために、厳重な治安部隊を配置しました。

ヴェン・パガは、40歳くらいで、炉霍県のツォゴ郷出身、ゲシェ・ウーゲンは50歳くらいで、テホー郡の出身です。2人ともチベットに戻る前に、南インド(パガはマンドゴッドのデプン寺で、カルナーカラ州のバイラカップのセラ寺)での宗教教育を習得しました。

(翻訳:ガン・キー)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス