ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2015年>チベット人がカンゼでの単独抗議活動後に中国当局に逮捕される

チベット人がカンゼでの単独抗議活動後に中国当局に逮捕される

2015年11月30日
ダラムサラ

29歳のチベット人サンギェさんが11月27日、中国政府に対する単独抗議活動後に中国当局に逮捕された。チベット東部(現在は中国四川省に統合)カンゼ郡の中央マーケット広場で抗議活動を行っていた。逮捕からサンギェさんの現在の居場所は明らかになっていない。

サンギェさんはチベットの祈りの旗を掲げ、ダライ・ラマ法王の長寿を祈願する言葉を上げていたところ、その場で警察に逮捕された。

サンギェさんはカム・ザクホ地区のタルド村と呼ばれる小さな村の出身で、現在は妻と幼い子供とダルド町のラブカ村に居住している。父の名前はロブ・ガ、母はボー・チョクである。

現在、サンギェさんの健康状態や居場所に関する情報はなく、両親や家族は非常に胸を痛めている。「今、どのような状況か、少しでも情報があればと思います。抗議活動中と変わらない健康な状態で戻ってきてほしいです」と家族がメディアに語った。

(翻訳:植林秀美)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス