ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2015年>ンガバの僧侶がダライ・ラマ法王のチベット帰還を叫び逮捕

ンガバの僧侶がダライ・ラマ法王のチベット帰還を叫び逮捕

ダラムサラ

昨日チベット東北部のンガバで、若い僧侶がダライ・ラマ法王のチベットへの帰還を叫んで行進した。

インドのキルティ僧院僧侶のカンヤン・ツェリンによると、「昨日現地時間正午頃、ジャンペル・ギャッツォ(21歳)が、ンガバ県のゾンカル通りで、ダライ・ラマ法王の巨大な写真を頭上に掲げ、チベットの自由を叫びながら行進した」

そして間もなく現れた中国警官隊によって、拘束され連行されたとのこと。

ジャンペル・ギャッツォもキルティ僧院の僧侶であり、父親はスルヤ、母親はタレ・キ、家族はンガバ県メウルマ郷に住んでいる。

2日前の9月7日に、19歳のチベット人僧侶ロプサン・ケルサンが同様のデモを行い拘束されている。ケルサンもキルティ僧院僧であり、メウルマ郷の出身だった。

この2人の僧侶のその後の消息と安全については未だ不明。

(翻訳:高島美奈)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス