ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2015年>EUが獄中で亡くなったテンジン・デレク・リンポチェに哀悼の意を表明

EUが獄中で亡くなったテンジン・デレク・リンポチェに哀悼の意を表明

2015年7月15日
ダラムサラ

欧州連合は7月15日、獄中で逝去したチベット仏教高僧テンジン・デレク・リンポチェの遺族や徒弟に対し、哀悼の意を表した。

「2002年に投獄されたチベット仏教高位のラマであるテンジン・デレク・リンポチェの獄中でのご逝去の報に接し、ご遺族、ご友人、支援者の方々に、心より深い哀悼の意を表します。

EUはこれまで、リンポチェの釈放や、適切な医療処置を求めてきました。中国政府はこのたびのリンポチェのご逝去の状況を詳しく調査し、情報を開示すべきだと考えます」

(翻訳:植林秀美)

 トゥルク・テンジン・デレクおよびロプサン・トントゥプ関連ニュース
 関連情報

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス