ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2015年>中国がネット利用と書き込みの規則を強化

中国がネット利用と書き込みの規則を強化

(2015年2月4日)

北京:中国がインターネット利用の規制を強化する新しい規則を施行した。利用者に実名での登録を求め、同国の政策に反対意見を唱えるような内容を禁じるというものだ。

水曜日に公布されたこの規則は、中国政府のネット検閲を回避する仮想プライベートネットワークの使用を、国家的に阻止する試みであると、テクノロジー企業は見ている。

ネット上のブログやディスカッション・フォーラムは、あらゆるメディアが国家に管理されている中国社会で中国人が公に意見表明できる場であるが、新しい規則は、これらのサイトや各種フォーラムに適用される。

この規則では、インターネット事業者は、ユーザの身元確認が義務付けられ、ユーザは、国家権力や国家統一に反抗的である内容の書き込みの場合、アカウントを削除される。

(翻訳:植林秀美)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス