ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2015年>中国、チベット僧侶に懲役10年の判決

中国、チベット僧侶に懲役10年の判決

(2015年1月28日)

ダラムサラ:中国の裁判所がソク県のトリド市ドリルダ僧院僧侶のツェワン氏に対し懲役10年の判決を下したとメディアが伝えている。判決日は明らかになっていない。

中国当局は昨年3月にツェワン氏と他3名の僧侶ツァンギャン・ギャツオ氏、アツセ氏、ギャルステン氏を拘束していた。 ツァンギャン・ギャツオ氏も同じく僧院の指導者であったが、分離主義を掲げて反政府活動を企てたという虚偽の申し立てより、昨年10月に懲役12年の判決を受けた。

地元情報筋がメディアに伝えた情報によると、ツェワン氏の病床の母はこの判決について知らされていない。

(翻訳:植林秀美)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス