ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2014年>中国がチベット人僧侶二人に懲役刑判決

中国がチベット人僧侶二人に懲役刑判決

(2014年11月10日)

ダラムサラ:ンガバ・チベット自治州(中国四川省)の中国裁判所がチベット人僧侶ロブサン・テンパ氏ならびにロブサン・ギャツォ氏にそれぞれ2年と3年の懲役刑を言い渡した。

19歳のチベット人僧侶ロブサン・テンパ氏は、今年4月に中国政府に対する抗議活動を行ったとして、11月7日にマルカム県中級人民法院から2年の懲役刑判決を受けた。テンパ氏は抗議活動中、手描きのチベット国旗とダライ・ラマ法王の肖像画を所持していた。先週の判決まで同氏の所在は明かされていなかった。罪名は国家反逆罪。家族には公判が知らされ、出廷を許されたが、裁判には私選弁護人の選任は認められなかった。

一方、20歳のロブサン・ギャツォ氏は同様の罪名で3年の懲役刑判決を受けた。同氏は今年4月2日に中国政府に対する平和的抗議活動を行い、ダライ・ラマ法王のチベット帰国とチベット人の自由を呼びかけた。同4月、抗議活動の数日後に中国政府当局により同氏所属の僧院で逮捕された。

ロブサン・テンパ

ロブサン・ギャツォ

(翻訳:植林秀美)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス