ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2014年>4名のノーベル平和賞受賞者が南アフリカでのサミット出席をボイコット

4名のノーベル平和賞受賞者が南アフリカでのサミット出席をボイコット

(2014年9月25日)

ダラムサラ:ノーベル平和賞受賞者のジョディ・ウィリアムズ氏、シリン・エバディ氏、リーマ・ボウイー氏、および地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)の代表者の4名が、10月13日から15日に南アフリカで開催されるノーベル平和賞受賞者世界サミットへの出席を辞退した。

ケープタウンで予定されているこの世界サミットには、ノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ法王が出席の予定だったが、南アフリカ政府が査証発給を拒否し、これについて中国政府が南アフリカ政府に公式に謝意を表明していたと9月23日にノーベル女性の会が発表しており、4名の受賞者のボイコットはこれに抗議するものだ。

(翻訳:植林秀美)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス