ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2014年>オバマ大統領がダライ・ラマ法王と会見。米国は中国にチベットとの対話を求める

オバマ大統領がダライ・ラマ法王と会見。米国は中国にチベットとの対話を求める

(2014年2月21日 ダラムサラ CTA

本日、米国のオバマ大統領はチベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ法王と大統領官邸で会見する。

米国大統領官邸によれば、オバマ大統領はダライ・ラマ法王を世界的に尊敬を集める宗教・文化指導者という名目で迎えるという。

「チベット人が中国人に同化することなく、だが独立も求めないという、ダライ・ラマ法王が提唱する『中道アプローチ』を米国は支持してきた。中国のチベット人居住地域における緊張の継続と人権状況の悪化を米国は懸念している。緊張緩和のために、事前条件を加えずにダライ・ラマ法王とその代表団との対話を再開するよう米国は中国政府に求めたい」、と米国国家安全保障会議のヘイデン報道官は述べた。

オバマ大統領とダライ・ラマ法王の2011年の前回会談に対しては中国政府は怒りに満ちた反応を示した。

(翻訳:吉田 明子)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス