ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2013年>サムドン・リンポチェ「ランゼン(独立)提唱者は「反ダライラマ」ではない」

サムドン・リンポチェ「ランゼン(独立)提唱者は「反ダライラマ」ではない」

(2013年9月5日 phayul.com

ダラムサラ、9月5日:

本日、前首席大臣サムドン・リンポチェがランゼン(独立)提唱者は「反ダライラマ」ではないとの発言をした。

前チベット首相であり学者でもあるサムドン・リンポチェは、地方政治家によるグループ、中道路線のためのチベット人民運動の第3回総会で、中道路線のためのチベット人民運動政策(MWA)を支持、講演を行った。

「ダライラマ猊下は中道の姿勢を提案され、民主的にチベット人に受け入れらてきました。猊下は決してこの政策を強要しませんでした。従って、われわれは中道支持者を反ダライラマと言うことはできません。」

2日間にわたる総会には国会議員、及び23の地方支部からの代表が出席。

「中道支持者、独立提唱者のどちらも現在すべきことは同じです。チベット内の重大な状況を解決し、チベット人に対する中国の強硬政策を変える努力をすることです。」と前首相は述べた。

「仲間内で不必要に誰かを標的にする代わりに、目標達成のステップを踏み出すべきです。」

また、民主主義社会では異なる政治的立場が同時に存在でき、またそれが望まれると言及した。

会議では、ダライラマのセキュリティ、チベット内での危機的状況に対する一致団結した行動、「中道路線」推進キャンペーン方法など、さまざまな案件が検討された。

(翻訳:嘉村)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス