ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2012年>チベット人男性ユンドゥン、ユシュ県ザトゥで焼身抗議。ジャムヤン・パルデンが死亡

チベット人男性ユンドゥン、ユシュ県ザトゥで焼身抗議。ジャムヤン・パルデンが死亡

(2012年10月1日)

【ダラムサラ】チベット人男性ユンドゥン(27)が9月29日、ユシュ県ザトゥで焼身自殺を図った。

チベットの民族衣装を身に着けたユンドゥンは、「ダライ・ラマ法王とギャワ・カルマパのチベット帰還を!ロプサン・センゲ博士はチベットの政治的指導者だ!」などと叫びながら商店街の前で自らに火を放った。ユンドゥンはまた、中国政府にチベットの鉱物資源を搾取するのをやめるよう要求し、チベットの独立を求めるスローガンを掲げた。

中国人の警官が、すぐさまユンドゥンを連れ去ったが場所は明らかにされていない。重症の火傷を負っているとの報告があるが、消息や生死は不明である。

ユンドゥンはカム、チャムドのカルマユルツォ村の出身で、ユシュ県ザトゥの町に在住していた。

Jamyang Palden

ジャムヤン・パルデン死亡

3月に焼身自殺を図ったチベット北東部、ロブゴンのロンモ僧院の僧侶、ジャムヤン・パルデン(34)が死亡した。

ジャムヤンは、3月14日に焼身自殺を図り重傷を負った。地元のチベット人や仲間の僧侶が看病を続けていたが、僧院の宿舎で9月29日に死亡した。彼の死を哀悼し、ロンモ僧院では特別な祈りが捧げられた。

(翻訳:パドマサマディ)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス