ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2012年>チベット議会、主席大臣(カロン・トリパ)の称号を摂政(シキョン)に改正

チベット議会、主席大臣(カロン・トリパ)の称号を摂政(シキョン)に改正

(2012年9月20日 CTA

ダラムサラ:第15期チベット亡命政権議会は本日、亡命チベット人憲章第19条ならびに関連条項において首席大臣(カロン・トリパ)の称号を改め、摂政(シキョン=チベット政治最高指導者)とした。
この改正を発議したのはンゴドゥプ・ドンチュン大臣で、議会議員の審議を経て満場一致で可決した。
ダライ・ラマ法王は2011年8月8日、自身の政治的権限を民主的に選挙で選ばれたチベット人指導者に委譲するとして次のように述べられている。

「いま私は、タクダ・リンポチェから受け継いだ政治的権限を、選挙で民主的に選ばれた初の摂政(シキョン=チベット政治最高指導者)となるロブサン・センゲ博士に渡します」

(翻訳:小池美和)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス