ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2012年>10代のチベット青年、ザムタンで焼身抗議

10代のチベット青年、ザムタンで焼身抗議

(2012年2月20日 インド・ダラムサラ)

中央チベット政権(CTA)はナムドル青年が焼身抗議の後死亡したことを悼み、この事態を深く憂慮するものである。情報によれば彼は僅か18歳であった。

炎に包まれたナムドル青年は最後まで「ダライ・ラマ法王永遠なれ。チベットに自由を」と祈っていたという。青年はザムタン県バルマ郷 チョエジェ 村出身。8人兄弟の4番目。

彼の遺体は一般市民の手で地元ザムタン・ゴンチェン僧院に運ばれ、軍による厳しい監視をかいくぐって仏教の伝統的葬儀が執り行われた。その後遺体は軍の目を避けるように現地時間午前1時に荼毘に付された。冬の夜中であったにも拘わらず千人以上のチベット人が参列した。

中央チベット政権は中国指導部に対し、チベット民族が抱いている不満を解消する方策を講じ、このようなチベット個人による悲劇が繰り返されないよう前向きに対処することを再度要請する。

(翻訳:中村 高子)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス