ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2012年>ナンシー・ペロシ下院議員による声明

ナンシー・ペロシ下院議員による声明

(2012年2月8日)

ワシントンD.C.

民主党の主要人物の一人、ナンシー・ペロシはチベットにおける最近の暴力的状況を受け、本日、以下のような声明を発表した。

「本日、世界中のチベット人は最近のチベットにおける暴力的状況に注意を喚起し、連帯の意を示すための祈願の集いを開催する。

この数週間、中国政府は弾圧を強化している。中国人民武装警察部隊による無差別発砲の結果、死傷者が出た。また、チベット人による焼身自殺は困惑すべきペースで増加する傾向にある。こうしたことは当地の絶望的な人権状況を反映しており、中国政府のチベット民族に対する抑圧的政策に対する変更を迫るものである。

チベット民族が数十年にわたる苛酷な支配に対し、不満を募らせているのは当然である。彼らは自らの土地において経済的に取り残され、政治的な意見を表明すれば、たとえそれが平和的なものであっても投獄の対象となり、「愛国教育」運動で一貫してダライ・ラマ法王を糾弾するよう強いられている。

中国政府はいい加減にチベット亡命政権の代表と実質的な対話を開始し、中国とチベットに平和と安定を広めるべく前進しなければならない」

(翻訳:吉田明子)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス