ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2012年>大本山護国寺「節分会」のご報告

大本山護国寺「節分会」のご報告

(2012年2月3日 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)

真言宗豊山派大本山護国寺「節分会」にて、当事務所代表ラクパ・ツォコが今年の年男・年女の皆様、多数の参列者の皆様とともに裃(かみしも)姿で、本堂での大護摩法要にて観音様のご加持を戴いた後、澄みわたった寒空の下、特設の舞台より福豆を境内の皆様にお分けさせていただきました。

護摩法要では「奉読誦般若心経三百六十六巻興隆仏法祈攸」(般若心経を1年分読誦し奉納することにより仏法が興隆しますように)という御札が奉納され、「世界平和」「萬民豊楽」「五穀豊穣」「如意圓満」の祈願がされ、境内の皆様とともに般若心経を読み上げました。立春にあたる新たな年の始まりに、般若心経を読みその理解によって苦難を遠ざけようとお祈りさせていただきました。


尚、この護国寺様にて2月8日(水)19時より「世界同日開催 チベット本土のための緊急法要」を執り行わせていただきます。皆様のご参加をお待ちしております。ご協力をお願いいたします。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス