ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2012年>焼身自殺者遺体引渡しを拒否した中国警察にチベット人が抗議、市民1名が銃殺

焼身自殺者遺体引渡しを拒否した中国警察にチベット人が抗議、市民1名が銃殺

(2012年1月14日 CTA)

チベットからの最新情報によると、2012年1月14日ンガバ州にて新たな焼身自殺者が出た。遺体は地元警察により取り上げられた。およそ700人の地元住民が遺体の引渡しを要求するため、警察署をとりかこんだ。この要求を警察が拒否した事により警察住民間での衝突が起こり、高齢のチベット女性一名が警官に射殺されたと報告されている。

チベット中央政権は市民への暴力行使に対して非難し、中国政府のさらなる暴力行使を抑えるため国際団体に介入するよう要請した。さらに、国際団体、国連、進歩的な中国人知識人らに対し、現在の現地実情を把握するために観察者を派遣するよう要求した。

中国政府はこれらの焼身自殺の件に対し全面責任を負わねばならない。チベットとチベット人の解放のために起こったこれらの不幸な事件を中国政府力で終わらせるべきである。

(翻訳:H.Fujita)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス