ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2011年>ダライ・ラマ法王76歳の誕生祝賀会におけるカシャック(内閣)の声明

ダライ・ラマ法王76歳の誕生祝賀会におけるカシャック(内閣)の声明

(2011年7月6日)

ダライ・ラマ法王の76歳の誕生日を祝し、チベット内外の全チベット人を代表して、内閣(カシャック)より心からお祝い申し上げます。同時に、今後ともすべての人間の苦しみが滅せられるよう我々と共に居てくださいますように、できる限り長くチベット人をお導きくださいますように、一心にお願い申し上げます。

本日は、チベット人はもちろん、世界中の人々が世界平和のチャンピオンと称えるダライ・ラマ法王がこの世にお生まれになられた特別な日です。この場をお借りして、世界中の皆様に心よりご挨拶申し上げます。とりわけ、チベットならびにチベット人をご支援くださっている皆様には、心より感謝を申し上げます。

ダライ・ラマ法王は生涯を通じて、常にチベット人の安寧のために大変な労を尽くしてこられました。中国共産党がチベットを占領したときには、チベットならびに仏法をはじめとするチベットの豊饒な文化を守るべく、余儀なく亡命の道をお取りになられました。亡命生活が始まると、10万人を超えるチベット人の亡命地での生活を立て直され、チベットの文化・仏教を保護すべく様々な機関を設立されました。また、チベット人の若い世代にとって亡命生活がチベットの伝統教育と欧米的現代教育の両方を受ける好機となるようたくさんの学校を設立されました。

ダライ・ラマ法王は50年以上にわたって世界各地を訪ねては講演を行われ、平和と思いやりの心を広めてこられました。その結果、仏教は世界各地にさらに広まり、世界中の個人ならびに国家のご支援をいただくこととなりました。チベット問題が国際的な問題として取り上げられ続けているのは、そのおかげでもあるのです。いまやチベット問題は国際社会の関心事であり、多くの方たちが解決に向けて連帯してくださっています。

ダライ・ラマ法王はチベット問題の解決にあたって、一方の勝ちは他方の負けという考えを廃され、双方にとって有益となる中道政策を取り入れられました。チベット本土のチベット人も亡命チベット人も、圧倒的多数が中道政策を支持しています。中道政策によって真実と平和を愛する世界中の個人や国家の支援がさらに広がることとなり、チベット問題の大義名分や中国共産党政権の主張の間違いが世に知られるところとなりました。

ダライ・ラマ法王は亡命生活において、亡命チベット議会をはじめとする民主機関の設立、亡命チベット憲章の民主化、内閣首席大臣(カロン・トリパ)の直接投票などさまざまな民主的プロセスを導入されました。チベット人が民主化に理解を示し、民主的な文化に慣れ親しんできたことから、ダライ・ラマ法王はこのほど、政治的リーダーとしての全権を選挙で選ばれたチベット人の代表者に委譲されました。このような改革が行われたのは、チベットの歴史においても初めてのことです。

このように、ダライ・ラマ法王は実に数え切れないほどの業績を成し遂げられてきたのです。

この特別な日に、内閣は心より感謝を申し上げますとともに、ダライ・ラマ法王が成し遂げられたチベット政策の民主化ならびに選挙で選ばれたチベット人の代表に政治的指導者としての全権を委譲された過程を心に刻み込みたいと思います。そして内閣は、チベット内外の600万人のチベット人の代表として権限を任されたのだということを肝に銘じ、今後とも努力していく所存です。

チベット問題がグローバルな問題として扱われ、亡命チベット政権の正統性が強化される機会を享受できたのは、ダライ・ラマ法王がチベット政策の民主改革を成し遂げてくださったおかげなのです。しかしながら、ダライ・ラマ法王が政治的権限を委譲されたことに不満をもち、チベットとチベット人のために捧げてこられた法王の不断の努力に目を向けることも尊敬することもなしに批判している人たちが今でもわずかながら存在します。何ら責任を担わなくともよい、道徳心のない人たちが、民主的権利を口実に、よく考えもせずに不満を並べているのです。そのような行為が民主的な文化はおろか、社会の安寧やチベット政策の向上を目的としていないことは明らかです。そしてこのような不当な批判に対して社会全体で立ち向かうことも反応することもなしにただ看過しているのなら、これは我々の集団的美徳が疲弊しているしるしでしょう。

第13代内閣は間もなく任期満了となります。そこで、この特別な機会に、全チベット人に敬意を表すとともに、これからお話することを心に刻んでいただきたいと思います。現在、亡命チベット社会の政治制度は重大な転換期にあります。地域・派閥的な部分が廃され、民主的に機能するようになり、先般も、非常に大多数の支持を得て、大変優秀な新しい内閣首席大臣が選挙で選ばれました。これは政治的に成熟したことの表れであると同時にチベット人の結束の表れです。じつに喜ばしいことであり、誇りに思います。そこで、チベット人の皆さんには、志を高く持っていただくよう強くお願いします。政治改革やダライ・ラマ法王の政治的権限の委譲にストップをかけようとするのではなく、亡命チベット全体がさらに力をつけていけるようにもっと頑張っていただきたいのです。

中国政府と亡命チベット政府との対話については、『全チベット民族が名実共に自治を享受するための草案』と『全チベット民族が名実共に自治を享受するための草案に関する覚書』を通して我々の立場を明確にしています。これについては、新たに我々側から述べることは何もありません。しかしながら中華人民共和国の現指導部は、草案についても覚書についても意味のある検討を行おうという意思はないようです。それでも我々側は、対話継続の決意を固めています。我々は、今後中華人民共和国で起こり得る変化を見据えたうえで対話の準備をしています。

亡命チベット人の福祉、教育、若い世代の今後の方向性への取り組みについては、亡命地での生活を改善するための多くの計画が実行されており、基本教育法も導入されました。これらの計画はたしかにプラスの結果を生んだかもしれませんが、満足のいくような結果を得られなかったものもたくさんあります。それでも我々は自らの役割を果たし、できる限りのことをしましたので悔いはありません。中央チベット政権は財政危機をどうにか克服し、現在では、日常的に必要な経費を自ら賄えています。

最近のネパールの政治状況により、中央チベット政権はネパールに住む亡命チベット人が必要としている福祉的支援を行うことができません。ネパール在住の亡命チベット人の代表者が任命されなかったことも、Tibetan Welfare Associationが登録を行えなかったことも、強く懸念しているものの為す術がないのです。ネパール在住のチベット人を他の場所に移すことで人口を減らそうとしましたが、必死の取り組みにもかかわらず、惨めな結果に終わりました。最近、チベット人のための連絡係として、ひとりのネパール人を任命しました。ネパール在住のチベット人が抱えている問題のいくつかは、彼が解決してくれるものと期待しています。ネパール在住のチベット人は、現地の状況に応じて随時彼に協力するようお願いします。

2008年以降、チベット本土に住む多くの勇敢なチベット人たちが非暴力運動を行ってきました。とくにこの数カ月間は、キルティ僧院やカンゼ地区をはじめとするいくつかの場所において身を呈した平和的抗議が行われています。我々は彼らと結束しています。そして、心から敬意を表しています。投獄されているすべての仲間たち、苦しめられているすべての仲間たちが、一刻も早く解放されるよう、我々は祈っています。

全チベット人が即時に究極的な安寧を享受できるかどうかは、ダライ・ラマ法王にかかっています。ダライ・ラマ法王が一日も長く生きてくださることが、唯一、チベット人の安寧の源なのです。ダライ・ラマ法王がご長命を約束してくださったことは、我々にとって、この上ない幸福です。このほど、中央チベット政権の役人が、ダライ・ラマ法王のご長命を祈願したところ、113歳まで生きられるとの託宣が下ったそうです。しかしながら、これが実現するか否かはチベット人の行ないにかかっている、とその託宣は伝えたそうです。そこで内閣は、全チベット人に対し、ダライ・ラマ法王の願いを妨げるような行動を慎むと同時に、我々の伝統的価値観を保護していくよう強くお願いします。

最後に、ダライ・ラマ法王のご長命をお祈り申し上げますとともに、法王のすべての願いが即時に成就されますようお祈り申し上げます。

チベット問題の一日も早い解決を祈念して

(翻訳:小池美和)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス