ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2011年>日本のためにダラムサラで特別祈祷法会

日本のためにダラムサラで特別祈祷法会

(2011年3月15日 ダラムサラ)

本日3月13日6時から(日本時間同日2時半)1日かけて、ダラムサラの主寺院であるツクラカンにおいて、日本で発生した史上最大規模の自然災害の犠牲者のための特別祈祷法会が、ダラムサラの主要なチベット僧院、尼僧院の僧侶らによって執り行なわれた。

ダライ・ラマ法王は、前日に日本に送った哀悼のメッセージのなかで、「般若心経を唱えることは、尊い命を落とした方々のためであるだけでなく、さらなる被害を防ぐ助けとなる」と述べている。

チベット亡命政権 宗教・文化省のノルブ・ドンデン副秘書官は、「この特別祈祷法会はダライ・ラマ法王事務所が主催したもので、朝6時から始まり、1日かけて執り行なわれる。ナムギャル僧院、キルティ僧院、ギュト僧院、ディプ・ツェチョリン僧院の僧侶、ゲデン・チョリン尼僧院の尼僧らが、日本で被災した方々のために般若心経を唱えている」とTibetNetに語った。

すでにダライ・ラマ法王も、亡くなった方々に祈りを捧げるとともに、ご遺族、被災者に深い哀悼の意を捧げている。

2日前に東日本を襲ったマグニチュード8.9の地震と巨大津波の被害は、日曜日になってもなお広がり続けている。

警察の発表では死者数と行方不明者は2,000人を超えるとされるが、政府発表の死者数は約800人、福島県のみの行方不明者は1,167人、600を超える遺体が岩手県と宮城県の海岸で見つかっている、と共同通信は伝えている。

(翻訳:小池美和)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス