ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2010年>ホワイトハウス、オバマ大統領とダライ・ラマ法王の会談日程を発表

ホワイトハウス、オバマ大統領とダライ・ラマ法王の会談日程を発表

(2010年2月12日 Tibet.Net

ダラムサラ:バラク・オバマ米大統領が2月18日、ホワイトハウスのマップルームでダライ・ラマ法王と会談すると、ロバート・ギブズ米大統領報道官が発表した。

ギブズ氏は、「ダライ・ラマ法王はチベット民族の人権を代弁される方である。大統領は建設的な対話を楽しみにしている」と述べた。

ダライ・ラマ法王とオバマ大統領の初会談となる今回の会談については、オバマ大統領が昨年11月に中国訪問した際、中華人民共和国主席にその旨を伝達済みである、とホワイトハウスは説明している。

「大統領は昨年中国訪問の際、ダライ・ラマ法王と会見する予定があることを中国首脳に伝えており、今回それを実現させるつもりである。ダライ・ラマ法王は世界中から尊敬される宗教的・文化的指導者であり、大統領もまたそのつもりで会談に臨むつもりである」とビル・バートン大統領副報道官は述べた。

バートン氏は、「米国政府はチベット民族の待遇に関して人権上の懸念を抱いている。私たちはチベット固有の文化的・宗教的伝統の保護に努めるよう中国政府に働きかけていくつもりだ」と述べた。

(翻訳:中村高子)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス