ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2010年>ダライ・ラマ法王の特使と中国との対話に関するプレスリリース

ダライ・ラマ法王の特使と中国との対話に関するプレスリリース

(2010年1月25日)

中国政府代表者との対話に向けて、ダライ・ラマ法王の特使であるロディ・ギャリとケルサン・ギャルツェンが明日(2010年1月26日)、中国に到着します。
2002年に始まった今回の対話は第9回目となり、特使は15カ月ぶりに中国を訪れることになります。

今回の中国訪問には、チベット交渉対策本部の一員で上級補佐官のテンジン・P・アティシャとブーチュン・K・ツェリン、チベット亡命政権対策本部からジグメ・パサンが随行します。

今回の対話に臨むにあたり、ダラムサラにおいて内閣主席大臣サムドン・リンポチェ教授が議長を務めるチベット交渉対策本部会議が2日間にわたって行なわれました。
2010年1月22日、内閣主席大臣と特使二名はダライ・ラマ法王にそのご報告を申し上げ、ご指示を仰ぎました。

代表団のインド帰着は2月初旬となる予定です。

ダライ・ラマ法王秘書官
チメ・リンジン・チョキャパ
 

(翻訳:小池美和)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス