ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2008年>「チベットで140名死亡」という報道に関する声明

「チベットで140名死亡」という報道に関する声明

(2008年8月22日 ダライ・ラマ法王事務所(フランス))

(フランス) 8月21日付けのフランスの『ル・モンド紙』の記事のなかで、ダライ・ラマ法王が「東チベットで140名のチベット人が最近殺害された」と述べたとする報道がありました。

これについて我々は、ダライ・ラマ法王はいかなる犠牲者の数も述べなかったことを明白にさせていただきます。ダライ・ラマ法王は、中国軍がデモ参加者に発砲したという最近のニュースについてジャーナリストから質問を受け、その返答のなかで、我々には犠牲者の数を特定する情報がないと明確に述べられました。このインタビューのなかで、ダライ・ラマ法王はこう言われたのです。「そう聞きましたが、数を確かめる手立てがないのです。ですから、わかりません」

このニュースを受けて以降、四川省甘孜(東チベット、カム地方)の地元住民との連絡が途絶えています。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス