ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2008年>四川省大地震に際してのカシャック(内閣)のガイドライン

四川省大地震に際しての
カシャック(内閣)のガイドライン

(2008年5月15日 チベット亡命政権)

カシャック(内閣)は、チベット亡命政権の全事務所で実施するためのガイドラインを、以下の通り発行いたします。

1)この度の大地震により、中華人民共和国、四川省にあるチベット人地区と中国人地区で多くの人命と財産が失われました。チベットに居住するチベット人は、犠牲になられた方々との連帯の意を表明する意味で、多くの救済活動を引き受けてきました。このような努力をすることは、亡命中のチベット人、つまり、自由がある世界で暮らしているチベット人にとっても非常に大事なことであり、連帯的な行動を我々も始める必要があります。したがって、供養会を執り行ない、寄付金を集めたいと思います。

米国を訪問中にダライ・ラマ法王が助言されたように、米国の中国人居住区の多くで、チベット人と中国人がいっしょになって寄付金を集めています。ほかの国々にいるチベット人も、同様の共同的な活動を始められないか、またこのような活動を通して、中国・チベット友好協会を設立できないか、といった可能性を検討することは大事なことです。

2)大規模な自然災害を被った中国に連帯の意を表明して、世界各国のチベット人は、中国大使館前でのデモ活動を少なくとも5月末日までは避けるべきです。そしてかわりに、地震の犠牲となった方々への連帯意識からそのようにしているのだという旨を記した手紙やメッセージを送ってください。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス