ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2008年>チベット亡命政権発表 ー チベットからのレポート(6)

チベット亡命政権発表
 ー チベットからのレポート(6)

(2008年3月22日 チベット亡命政権)

以下は、チベット亡命政権が、信頼できる関係筋から入手した報告である。

■ Darlag郡(中国名:Dari)、Golog、チベット自治県、Qinghai地区)--馬上のチベット人らが抗議行動
およそ200人の抗議者(馬に乗ったものを多く含む)が、Toema村とMeyma村で抗議行動。

2008年3月21日

■ Kare郡(中国名:Ganzi(Karze,チベット自治県、Sichan地区)---尼僧、僧侶、一般人が抗議行動
約50人の尼僧と僧侶に一般人が加わり、抗議行動がおこなわれた。

2008年3月20日

■ Tso-nga町、(Markham郡(中国名;Mangkang)Chamdo県)---抗議中に16人逮捕
Ngulru Dopa村、Dogo Ruwa村をはじめとする、Markham郡各地の村でおきた抗議行動で、16人が逮捕された。逮捕者はMarkham郡の刑務所に収容された。16人中、以下の2人の名前が確認されている。

  1. リラブ・ノマツァン
  2. ツェワン・タシ

※文中で使用されている地名につきましては、翻訳の時間的制約により、現地からのレポートのまま、ほとんどがチベット語地名の音読表記となっております。現在の正確な中国地名に置き換えておりませんことをご了承ください。

 

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス