ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2008年>チベット亡命政権内閣(カシャック)による声明

チベット亡命政権内閣(カシャック)による声明

(2008年3月14日)

本年3月10日より、中国の政策への不満を表明する目的でチベット全土のチベット人が一連の平和的なデモをおこないました。チベット亡命政権内閣は、事前にこのデモが中止されることを願っておりました。

しかしながら、これらの平和的表現に対する中国当局の高圧的な対応も原因の一つとなり、デモはチベット全域に広まり、事態はさらに悪化しています。

我々はこれを深く憂慮するとともに、中華人民共和国が十分な配慮をもち、本事件に対して真剣に取り組み、さらなる弾圧を加えないことを要請します。
事態は緊急を要しており、各国政府、議会、国際社会は、中国がこれ以上の弾圧行為を行なうことなく平和的手段で事態の沈静化をはかるよう、中国政府指導部を説得する必要があります。

チベット亡命政権内閣(カシャック)
ダラムサラにて

連絡先(インド・ダラムサラ):
ミギュル・ドルジ 01892-222218, 222713
ジグメ・ナムギャル 01892-222218, 222713

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス