ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2007年>チベットの高度な自治支持 鳩山氏がダライ・ラマに

チベットの高度な自治支持 鳩山氏がダライ・ラマに

(2007年11月23日 共同通信)

民主党の鳩山幹事長は23日午前、来日中のチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世と会談し、14世が中国に求めている「高度な自治」を支持する考えを表明した。中国が鳩山氏の発言に強く反発するのは必至だ。14世は「(高度な自治のため)右手を中国に差し出しているが、何も得られない。だから左手で助けを求めている」と説明。鳩山氏は「(14世の)左手をサポートさせていただく」と述べた。

ダライ・ラマ14世と会談する民主党の鳩山幹事長=23日午前、東京都内のホテル

ダライ・ラマ14世と会談する民主党の鳩山幹事長
=23日午前、東京都内のホテル

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス