ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2007年>ブッシュ大統領、中国の反発の中、ダライ・ラマ法王と会見決定

ブッシュ大統領、中国の反発の中
ダライ・ラマ法王と会見決定

(2007年10月16日 AFP )

(ワシントン)火曜日、中国の強い反対を押し切るかたちで米国のジョージ・W・ブッシュ大統領とダライ・ラマ法王の会談が決定した。中国は、米国が世界の列強の有力者達が参加するイランの核危機に関する会議を延期してまで、チベットの精神指導者ダライ・ラマ法王を鳴り物入りで迎えたことに対し強い反発を表明していた。

ブッシュ大統領とダライ・ラマ法王の会談は、執務室ではなく私邸であるホワイトハウスでおこなわれる。これは、明らかに中国の怒りを避けるためであると見られる。ブッシュ大統領がダライ・ラマ法王と会談するのは、彼が2001年1月に大統領に就任して以来、今回で3度目。

ブッシュ大統領は、水曜に米国国会議事堂で開催されるダライ・ラマ法王への米国議会名誉黄金勲章(Congressional Gold Medal)授与式にも出席すると米国政府高官は伝えた。現職の米国大統領が公の場でダライ・ラマ法王と同席するのは今回が初めて。

月曜にダライ・ラマ法王がワシントンに到着時には、民族衣装に身を包んだ大勢のチベット人が法王に謁見し、法王への敬意を表すとともに歌や踊りを披露した。

中国政府は、72歳の宗教家であるダライ・ラマ法王を危険な分離主義者であるとして、米国議会名誉黄金勲章が彼に授与されることに対し反発している。中国は、今回の受賞について「中国の内政への重大なる干渉であり、米中関係を損なうものである」としている。

中国政府は、受賞への反発の表明として、同じく水曜日にベルリンで開催が予定されていた、国連安全保障理事会の常任理事国の五カ国とドイツ代表が参加する、イランの核問題に関する会議をただちに延期させた、と米国務省の高官は伝えた。

「おそらく(中国は)、とある精神指導者の存在と米国議会での式典について消化不良になったのでしょう・・・」「これは、イラン問題とは無関係です」と、政府高官は匿名で語った。

イギリス、中国、フランス、ロシア、米国、ドイツの代表団を前に、中国は「ともかく水曜日はその会議にふさわしくない日だ」と決めつけた、と米国高官は語る。「我々にとってダライ・ラマ法王は精神的指導者であり、米国では、ダライ・ラマ法王はそのように扱われている。」と高官。

6カ国は会議において、イランの核開発に関する制裁措置の強化を協議する予定となっていた。

中国とロシアは、イランが国連安全保障理事会のウラン濃縮一時停止命令を拒否したことを受けて国連安全保障理事会がイランへの制裁措置を強めることに反対していた。
イラン側は、イランの核利用はすべて平和的な利用でありエネルギー供給以外の目的はない、と強調している。

ドイツのメルケル首相が中国の猛烈な反発を押し切ってダライ・ラマ法王とベルリンで歴史的な会見を終えてからわずか一ヶ月、中国はダライ・ラマ法王の今回の訪米に対しても怒りをあらわにしている。
中国は、先月ミュンヘンで開催される予定だったドイツ・中国間のシンポジウムをキャンセルし、12月に北京で開催が予定されていた人権問題に関する会議も中止にしている。

1989年にノーベル平和賞を受賞しているダライ・ラマ法王は、先月、オーストラリアのアルフレート・グーゼンバウアー大蔵大臣と会談、また6月にはオーストラリアのジョン・ハワード首相と会談している。今月には、カナダのステファン・ハーパー首相との会談も予定されている。

ブッシュ大統領は中国政府に対し、長期に及ぶチベット問題の解決に向けて、ダライ・ラマ法王と対話するよう呼びかけているが、中国側の態度に変化は見られない。

「ブッシュ大統領とダライ・ラマ法王との会見が、中国政府への明確なメッセージ、すなわちダライ・ラマ法王は偉大なる平和の人として広く認められている人物であり、ダライ・ラマ法王を締め出すべきではない、というメッセージになることを願っています。」とインターナショナル・キャンペーン・フォー・チベットのケイト・サンダース氏は語る。

中国は、1950年からヒマラヤ地域を「解放」するとして兵を送り込み、現在に至るまでチベットを支配している。中国政府は、ダライ・ラマ法王が幾度となく否定しているにもかかわらず、彼をチベットの独立を企てる政治亡命者として非難し続けている。

ダライ・ラマ法王は、自分は非暴力の手段によって、チベットのより大きな自治と、チベット人600万人のさらなる人権の尊重を求めているに過ぎないと述べている。

関連情報:
チベット支援団体International Campaign for Tibetのホームページにて、ダライ・ラマ法王への米国議会名誉黄金勲章授与式の模様がインターネット中継されます。
詳しくは下記をご覧ください(視聴には登録が必要です)。

Dalai Lama Congressional Gold Medal Celebration Webcast

※上記ホームページに関するお問合せは、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所では受け付けておりませんので、あらかじめご了承ください。

2003年9月10日のダライ・ラマ法王と ブッシュ大統領のホワイトハウスでの対談の模様(写真:ロイター) ※ホワイトハウスは今回、会談内容や写真を 公表していない。

2003年9月10日のダライ・ラマ法王とブッシュ大統領の
ホワイトハウスでの対談の模様(写真:ロイター)
※ホワイトハウスは今回、会談内容や写真を 公表していない。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス