ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2005年>トゥルク・テンジン・デレクの死刑判決が終身刑に減刑

トゥルク・テンジン・デレクの死刑判決が終身刑に減刑

中国政府は、トゥルク・テンジン・デレクの死刑判決を終身刑に減刑した。

1月26日、中国の四川省高等人民法廷が爆破テロ事件に関与した罪で受けた2年の執行猶予付きの死刑判決を減刑した、と中国国営新華社通信は伝えた。

チベット人権民主センター(以下、TCHRD)は、過去の似たようなケースから今回の判決を予想していた。トゥルク・テンジン・デレクは終身刑となったわけだが、TCHRDはさらに、トゥルク・テンジン・デレクが自由に証言ができる正当なる再審を行うよう中国政府に強く要求する。


 トゥルク・テンジン・デレクおよびロプサン・トントゥプ関連ニュース
 関連情報

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス