ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2004年>トゥルク・テンジン・デレク問題 カナダ国会が声明

トゥルク・テンジン・デレク問題
カナダ国会が声明

(2004年11月29日 WTN)

以下は、11月29日にカナダ国会で国会議員を代表してイヴァン・ルビエ国会議員が読み上げた声明文である。

国会議長

来たる12月2日、チベットのカンゼ地方で著名で尊敬を受けているチベット仏教僧テンジン・デレク・リンポチェ(トゥルク・テンジン・デレクの尊称)の死刑執行猶予期限が切れることになり、それ以降は中国当局によっていつ処刑されるかわからない状況になります。

テンジン・デレク・リンポチェは、爆破事件、国家分裂活動に関わったとの告発を受けましたが、正当な裁判によって冤罪が証明される機会はこれまで与えられていません。情報によると、彼はこの2年の投獄生活の間、拷問を受けているらしいとのことです。

人権擁護、そしてチベット人の問題から鑑みても、この状況はまったく受け容れ難いものです。我々カナダ国会議員は、カナダ政府に、このテンジン・デレク・リンポチェの件についてアクションを起こすよう強く要求します。中華人民共和国はチベット人の政治囚問題におけるその威圧的な姿勢を転換し、チベット人の信教と自由を尊重すべきです。

我々は、テンジン・デレク・リンポチェの死刑執行を取り止め、そして正当で国際規範に基づいて再審を行うよう、カナダ政府が中国に対して圧力をかけることを求めます。

カナダは、人権よりも経済的、商業的な利益を優先するようなことは止めなければなければなりません。

ご清聴有難うございます、国会議長。


 トゥルク・テンジン・デレクおよびロプサン・トントゥプ関連ニュース
 関連情報

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス