ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2004年>NHK-BS1で今晩放送(後10・10〜11・00) BS世界のドキュメンタリー 「チベットサッカー 悲願の海外遠征」

NHK-BS1で今晩放送(後10・10〜11・00)
BS世界のドキュメンタリー
「チベットサッカー 悲願の海外遠征」

(2004年11月25日)

2001年6月30日、デンマークで「チベット対デンマーク領グリーンランド自治州」のサッカー親善試合が開かれた。チベットチームのイレブンは、インドで暮らすおよそ13万の亡命チベット人の代表選手だ。

この試合の実現には2つの大問題があった。その1つは、試合の位置づけをめぐる国際的な議論だ。チベットチームそしてデンマークの主催者団体は「これは国際試合」と主張。これに対し在デンマーク中国大使館は「チベットは中国の一部であり、今回のチベットチームはナショナルチームではなく、国際試合ともいえない」と主張、FIFAも同じ見解をとった。そのため、会場のスタジアムを管理する組織が、使用許可を与えるか否か会議を重ねる事態となった。

もうひとつの問題は、チベットチームのどん底ともいえる苦しい台所事情。チームは、亡命チベット人社会の中心地・インド北部の町ダラムサラに本拠を置いているが、練習場は正式のサッカー場の約半分の大きさしかなく、放牧された牛が練習中も横切るありさま。しかも、人数分の出入国ビザがなかなか取得できない事態が追い討ちをかける。

これは、チベットチームがさまざまな困難を乗り越え、ようやく実現したデンマークでの親善試合で、得点をあげるまでの人間ドラマを4か月にわたり取材したドキュメンタリーである。

[原 題] The Forbidden Team
[制 作] デンマーク 2003年

NHKBS1
BS世界のドキュメンタリー
「チベットサッカー 悲願の海外遠征」
後10・10〜11・00

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス