ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2004年>ダライ・ラマ法王個人事務所 プレス向け声明

ダライ・ラマ法王個人事務所 プレス向け声明

(2004年9月11日)

ロディー・ギャルツェン・ギャリ氏は、二人の上級官吏を引き連れたケルサン・ギャルツェン氏を伴い、2002年9月から始まった中国政府との3度目の対話を実現する為、2004年9月12日、中国に向けて出発した。今回は中国側の指導者との対話に加え、いくつかのチベット人居住地への滞在が加えられる可能性がある。ダライ・ラマ法王の特使であるロディー・ギャルツェン・ギャリ氏とケルサン・ギャルツェン氏は、ダライ・ラマ法王使節団である。使節団は9月8日に開かれた謁見の場で、ダライ・ラマ法王から最終指示を受け取った。チベット亡命政権内閣首席大臣であるサムドン・リンポチェ教授もこの会合に参加した。ダライ・ラマ法王は、使節団が中国側との会談とは別に、チベット人居住地に滞在する可能性があることを喜ぶと共に、チベット問題に関する本質的な交渉を引き出すような対話プロセスが進行することを期待しておられる。

ダライ・ラマ法王秘書官
テンジン・ゲシェー・テトン

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス