ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2004年>国連本部前ハンガーストライキが終わりを告げる

壮絶 32日間!
国連本部前ハンガーストライキが終わりを告げる
国連事務次官の要求受け容れにチベット青年会議が中止を宣言

(2004年5月3日 チベット青年会議声明より編集)

(ニューヨーク)5月3日4時30分、チベット青年会議はキャロライン・マクアスキー国連事務次官の訪問を受けて、国連前で無期限ハンガーストライキの中止を宣言した。マクアスキー国連事務次官はハンガーストライキ参加者たちに、国連が要求している諸問題を綿密に進めていくと確約した。

今年4月2日から、チベット青年会議のメンバーの3名、ドルマ・チョペル氏(チベット青年会議中央委員会メンバー)、ギャッツォ氏(ガントク・チベット青年会議委員会役員)、ソナム・ワンドゥ氏(ニューヨーク・チベット青年会議メンバー)は、ニューヨークの国連本部前でハンガーストライキを開始した。

—4月2日、マクアスキー国連事務次官が訪問後に語った内容—

「国連はハンガーストライキ参加者たちからメッセージを受け取り、要請を了承した。ハンガーストライキ参加者たちが強調したそれらの(チベットの)諸問題を国連の最注意事項とすることにする。さらに国連及び国連の人権機関は、トゥルク・テンジン・デレクの極刑判決した裁判過程、同様にパンチェン・ラマの問題について懸念を持っており、広い範囲にわたりこれら諸問題を取り上げる」

「ハンガーストライキ参加者たちは国連人権高等弁務官事務所の高官訪問を2回受け、書簡を受け取った。また、ハンガーストライキ参加者たちは、(司法部、人権擁護者、表現の自由の)3名の国連特別報道官たちの合同記者会見に臨むことを了承してくれた」

「テオ・ヴァン・ボーヴェン国連虐待特別報道官が数ヶ月以内に中国に任務に赴き、中国当局に対しトゥルク・テンジン・デレクの裁判のやり直しを検討するよう働きかける」

「彼らの要請した諸問題について、国連機構と執行部は、出来得る限り適切に徹底追求していく 」

チベット青年会議は、その3名のチベット人の勇気と忍耐に敬意を表し、彼らの行動はチベット人たちの権利を取り戻すため苦闘の続行を鼓舞するものである。

—チベット青年会議代表ケルサン・プンツォクー

「国連事務次官の確約は、国連がチベット人の置かれている窮状を考慮しようと一歩前進したものである」

「チベット青年会議は、チベット問題における国連の怠慢を抗議するため、無期限ハンガーストライキを企画した」

ハンガーストライキ参加者たちは、チベット亡命政権内閣、及び亡命チベット代表者議会(亡命チベット人の国会)からもメッセージを受け取り、大変に感動した。

国連は我々の要求すべてをまだ真剣に取り扱っているわけではないが、世界中の個人、各国政府・議会、NGOからの訴えやメッセージに敬意を表したい。現時点でこのハンガーストライキを中止はするが、チベット青年会議指導部はチベット人たちの公明正大で当然な権利である要求がかなえられるようこれからも行動を続ける覚悟だ。

ベルトラン・ラムチャラン国連人権弁務官代理は、今年4月13日におけるチベット青年会議との対話で、有能な部下にチベットにおける人権問題を追及させると約束し、トゥルク・テンジン・デレク、パンチェン・ラマ、そしてチベット人政治犯一般の諸事例を挙げ、国連人権弁務官事務所がとった仕事内容を説明した。

—4月14日「意見と表現の自由の権利」、「裁判官と弁護士の独立性」、「人権擁護」のそれぞれ三つの担当の国連特別報道官が出した声明から—
「トゥルク・テンジン・デレクが2004年12月3日までに延期されたものの、死刑判決有効期間、いつでも処刑される事態を大変憂慮している。同様に、この審理期間における人権の尊重の欠如にも憂慮しており、国際的な規範と基準に沿い、あらたにトゥルク・テンジン・デレクに正当な審理を進めるよう中国当局に強く要求する」

—ポーラ・J・ドブリアンスキー米国チベット問題担当特別調整官—
「米国は、国連、そして人権およびその他のチベット問題を支援するすべて人々と共に、国際的な活動をこれからも続けていくことを約束する」

—4月22日に届いたチェコ共和国からのメッセージ—
「欧州連合にチベット青年会議の関心事を提起する。我々はあらゆる機会を通じて、この問題を、中国と欧州議会の主要議事にするように専心する」

チベット青年会議は、日本の国会議員有志で構成される「チベット問題を考える議員連盟」、「チベットのための英国国会議員の会」、「チベットのための欧州議会インターグループ」、ドイツの「フレンドリヒ・ニューマン基金」、ネパール人権団体、そして世界のさまざまな地域のチベット支援団体からのメッセージに心より深く感謝の意を表したい。

また、中国の民主活動家ハリー・ウー氏、中国民主前線から支援メッセージを受け取り、大いに励まされた。台湾の支援団体などからも有り難いメッセージを受け取った。

以上のように、進展を鑑み、さらに我々がチベット人たちのための正当な扱いを獲得するという闘いが前進したという事実を考慮に入れ、チベット青年会議はハンガーストライキを中止することにした。マクアスキー国連事務次官自らがハンガーストライキ参加者たちにジュースを手渡し、絶食が中断された。

しかし、チベット内の状況はゆゆしい事態が続いている。チベット内のチベット人たちは日々、命がけでチベットの自由のために努力している。もし我々が早期の回答を見つけることができなければ、チベット人たち、そして我々の国チベットのアイデンティティーそのものが消滅する危機に瀕することになる。チベット青年会議は、すべてのチベット人が正当な権利を享受できるようあらゆる努力を行っていると自負している。ニューヨークでのハンガーストライキは終わったが、チベット青年会議のチベットのための闘いが終わったわけではない。チベットの自由と独立をふたたび我々が獲得するまで、チベット青年会議は闘いつづける。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス