ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2004年>ダライ・ラマがトップ 「最も称賛に値する世界の宗教指導者」 カナダ ブリティッシュ・コロンビア州での意識調査

ダライ・ラマがトップ「最も称賛に値する世界の宗教指導者」
カナダ ブリティッシュ・コロンビア州での意識調査

(2004年4月21日 バンクーバー・サン紙)

バンクーバー・サン紙で行われた意識調査において、ダライ・ラマは、ローマ法王と南アフリアのデスモンド・ツツ英国国教会大主教を僅差で破り、ブリティッシュ・コロンビア州でもっとも尊敬される宗教指導者という結果になった。

ブリティッシュ・コロンビア州

ムステル・グループは、「バンクーバー・サン」紙の要請により、ブリティッシュ・コロンビア州内の500名を対象に調査を行った。それによると、ブリティッシュ・コロンビア州住民の25.6%が、「最も称賛に値する」世界の宗教指導者は、ダライ・ラマであると回答した。同じ質問に対し、約19%がローマ法王を挙げ、14%が南アフリカのツツ大主教と回答した。この調査でダライ・ラマを称賛した層は、若年で高学歴を持ち、高収入であり、また家族の中に労働組合員を持つものも含まれる。ダライ・ラマの人気は、ブリティッシュ・コロンビア州の辺境地区よりも、グレーター・バンクバー地区とビクトリア地区において高い結果となった。

(質問の内容は)「次の宗教指導者の中で、尊敬する人がいる場合、誰を一番尊敬するか?」

調査の質問ではダライ・ラマ、ローマ法王、ツツ大主教の3名の名前が挙げられ、また、その他の存命する宗教指導者の名前を記入する項目も設けられた。その結果、2.9%のブリティッシュ・コロンビア州の回答者が、キリスト教福音伝道師のビリー・グラハム氏を最も尊敬する宗教的指導者として挙げた。また、30%の回答者は、列記された3名の誰も尊敬に値しないと回答した。

この調査は、ダライ・ラマとツツ大主教がイベントのためにバンクーバーを訪問する数日前の4月8日から16日の間に実施された。ムステル・グループのデイレクターによると、全体の調査結果の誤差は、4.4%前後という精度。具体的には、この結果は統計学的に、この存命する3名の宗教指導者に対する強い認識と尊敬があることを証明しているとのことである。このカナダにおける調査で仏教の指導者がトップになった結果は興味深いものであるということだ。カナダの国勢調査によると、ブリティッシュ・コロンビア州における仏教徒の人口はわずか3.8%、周辺地区ではより数字である。ブリティッシュ・コロンビア州における人口割合では、カトリックが約18%、プロテスタントは約30%である。また、人口の約3分の1が無宗教であると回答している。

グレーター・バンクバー地区での、公式な仏教徒人口がわずかであるにもかかわらず31.4%、ビクトリア地区住民では36%の回答者が、「亡命中のチベットの指導者が最も尊敬する人物」と回答した。また、バンクーバー市においては、実に46%の回答者がもっと尊敬する宗教指導者としてダライ・ラマの名前を選んだ。ブリティッシュ・コロンビア州の2つの人口密集地域以外では、ダライ・ラマを尊敬する数は19%に落ち、ローマ法王への尊敬は18%と安定している。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス