ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2003年>チベット自治区 貿易急上昇

チベット自治区
貿易急上昇

(2003年12月19日 新華社通信)

チベット自治区での、2003年度の貿易取引額が総額1億4千万米ドル(約148億円)を記録した。これは、前年度18.77%増である。貿易総取引額は、輸出額1億7百万米ドル(約11億3千万円)を含み、年次増加率は48.55%に及ぶ。

チベット自治区外国貿易経済協力局の統計によると、2003年度のチベット自治区区貿易黒字は756万米ドル(約8億円)であり、2002年度の2.7倍を記録している。主な輸出品目は、ナタネ種、ウール、毛織物、カーペット、にんにく、冬虫夏草(トウチュウカソウ)等、その他の現地産物である。2003年度は、2,684トンのナタネ種を輸出し、91万米ドル(約1億円)の収入を記録した。また、2,428トンのウールを輸出し、322万米ドル(約3億4千万円)を得た。

チベット自治区は、地理学上特異な場所に位置し、豊富な天然資源を擁していることから、外国投資家から注目を集めている。チベット自治区は、2003年度は11の外国資本による事業を認可し、外国からの投資額は、年次増加率89%で868万米ドル(約9億2千万円)に達した。さらに、467万米ドル(約5億円)の外国からの投資を運用した。これは2002年度の59%増である。外国からの投資先は、食品加工業、観光、ケータリング、娯楽産業、繊維産業、運送分野にまで広がっている。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス