ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2003年>ダライ・ラマ法王 イタリア訪問

ダライ・ラマ法王 イタリア訪問
His Holiness the Dalai Lama to visit Italy from November 25 to 28, 2003

(2003年11月18日 チベット亡命政権ジュネーブ事務所代表部)

来たる11月25日より28日まで、ダライ・ラマ法王はイタリアを訪問し、「第4回ノーベル賞受賞者サミット the 4th Summit of Nobel Laureates」 に参加、バチカンでローマ法王との会見、そしてイタリア国会議員で構成される「イタリア議会チベット支援グループ」にスピーチを行う予定。ダライ・ラマ法王にとっては18回目のイタリア訪問となる。

「第4回ノーベル賞受賞者サミット the 4th Summit of Nobel Laureates」は、ゴルバチョフ財団が主催し、イタリア共和国大統領、イタリア議会上院・下院、ローマ市議会が後援となっている。この会議の主要テーマは、「政治と経済における倫理観 Ethics in Politics and Economics」。

チベット亡命政権ジュネーブ事務所代表部(中欧、南欧管轄)のチメ・R・チョキャパ代表は、今回のイタリア訪問について次のように述べている。
「今回のイタリア訪問は、価値観と倫理観の促進、宗教間の調和、そしてイタリアとチベット間における人々の関係強化を目指すダライ・ラマ法王の継続的な取り組みの一環である」

11月26日、法王はイタリア国立公会堂で、「自由への道のり」と題する講演を行う予定。この講演は、「イタリア議会チベット支援グループ」と「イタリア・チベット協会」が主催し、「アムネスティ・インターナショナル」その他のチベット支援団体が協賛となっている。

「イタリア議会チベット支援グループ」は、2002年5月、90人のイタリア上院下院議員で構成された。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス