ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2003年>ダライ・ラマの来日許可について日本を非難する中国

ダライ・ラマの来日許可について日本を非難する中国

(2003年10月31日 AFP)

(北京)10月31日、中国は、「チベットの精神的な指導者は『(国家)分裂主義者』であり、決して活動を許されるべきではない」と、ダライ・ラマの12日間の訪日を許可した日本を痛烈に批判した。

中国外務省はその声明で次のように述べている。
「我々は数回に及ぶ正式な抗議にもかかわらず、ダライ・ラマの訪問を実行に移した日本政府に対して強く憤慨している」
「チベットは中国から切っても切り離せない中国の一部であり、チベットの問題は完全に中国の問題である。内政干渉は一切認めない」
「ダライ・ラマは長い間、国を混乱させることに力を注いできた政治亡命者である。中国はこのような活動に好都合な場を与える全ての国に対抗する」

10月31日、ダライ・ラマはインドのニューデリーから東京に到着し、「チベット問題を考える議員連盟」の一員と対面した。1950年にチベットを併合した中国は、ダライ・ラマが国際的な場に姿を現すことに常に反対しており、「(国家)分裂主義者」として非難している。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス