ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2003年>オーストラリア代表団 「チベット人権ツアー」

オーストラリア代表団 「チベット人権ツアー」

(2003年8月2日 AFP)

(北京)8月2日、チベットの人権問題について状況を調査しているオーストラリア代表団は、教育、公共衛生や宗教の自由に重点を当ててヒマラヤ山脈地域で7日間にわたるツアーを実施した。

報道機関の報告によると、オーストラリア外務省のジェフ・ラビー外務次官を中心とするこの代表団は、チベット大学、ポタラ宮殿、ジョカン寺院などを訪問し、チベット自治区の指導者や僧と会談した。

ラビー外務次官は、オーストラリアがヒマラヤ山脈地域を中国の一部であることを否定したことはなく、これからもその主張は変わらないとの姿勢を明らかにしたが、新華社通信によると、オーストラリアは引き続き、チベットの人権や発展のあり方がより良いものと成るように熱心に働きかけていくことに変わりはないと付け加えた。

中国は1951年以来チベットを占領し、その間政治的また宗教的圧力をかけ、大勢の漢人の移民を送り込んで仏教を基礎とするチベット文化を一掃しようとしているとされている。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス