ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2003年>ロプサン・トントゥプの死刑執行に対する欧州連合( EU )の宣言

ロプサン・トントゥプの死刑執行に対する欧州連合(EU)の宣言

(2003年2月5日)

(ブリュッセル)ロプサン・トントゥプの死刑執行に対する欧州連合(EU) 代表の宣言(以下、「」枠内)

「欧州連合は、中国四川省上級人民裁判所によるロプサン・トントゥプ、およびテンジン・デレク・リンポチェの訴訟の不透明性に対し、国際社会が懸念を表明したにもかかわらず、ロプサンの死刑判決が下されて間もなく、死刑が執行されたことに深い後悔と失望を表すものである。

欧州連合は、今回の即決裁判が進行された状況、および、公正な裁判を行うための適正な手続きと保護手段が尊重されたかが不明確であることに関する懸念を繰り返し表明する。

また、死刑判決を下す場合には国際的に認められた最低限の基準を満たす必要があるという主張を含む、死刑判決に対する方針を繰り返し表明する。この方針では、公正な裁判、適切で公正な代表を保証するための可能なすべての保護手段、および、明確で有力な証拠が要求される」

欧州連合は、中国当局にこのような懸念を表明し、テンジン・デレク・リンポチェの訴訟を見直すことを要求し、彼の死刑判決を支持しないことを期待していることを伝えてきた。

上記の宣言に同意の国々

  • 欧州連合加盟国
    ベルギー、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、スペイン、フランス、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、オランダ、オーストリア、ポルトガル、フィンランド、スウェーデン、英国
  • 欧州連合加盟予定国
    チェコ共和国、エストニア、ハンガリー、ラトビア、リトアニア、マルタ、ポーランド、スロヴァキア共和国、スロヴェニア
  • 欧州連合加盟候補国
    ブルガリア、ルーマニア、トルコ
  • EFTA (欧州自由貿易連合)加盟国
    スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタイン、
  • EEA(欧州経済領域)加盟国
    アイスランド、フィンランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー

 トゥルク・テンジン・デレクおよびロプサン・トントゥプ関連ニュース
 関連情報

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス