ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2003年>ブッダガヤ ダライ・ラマ法王歓迎

ブッダガヤ
ダライ・ラマ法王歓迎

(2003年1月7日 チベット亡命政権情報・国際関係省からの書簡抜粋)

1月7日午前10時、ダライ・ラマ法王はパトナ(ビハール州の州都)からブッダガヤに到着した。ダライ・ラマ法王は、チベット亡命政権の宗教・文化省の大臣、インド政府からなどの大勢の関係者に迎えられ、一般民衆も道路の左右に長蛇の列をつくり、法王を迎えた。

午後1時すぎ、ダライ・ラマ法王は大ストゥーパを参拝。その後、カルマパ17世に迎えられ、カギュ派モンラム(大祈願祭)の閉会式に参列。午後3時、マイトレーヤ・プロジェクト(弥勒菩薩像建設予定地。そこの近くにダライ・ラマ法王は宿泊している)へ。

7日早朝から始まったゲルク派の大祈願(モンラム)は11日まで続く。

午後からチベット亡命政権情報・国債関係省主催のチベット写真展の開会式が、インド政府のカースト制度監察委員会副長官のチベット仏教僧チョペル・ソパ氏(ラダック人)によって行われた。去年のガンデン・ポタン政庁360周記念行事セミナーも開催。

明日(1月8日)はチベット暦でニュンパ・グゾム(仏滅)にあたり、法王のプログラムはない。

写真AP 1月8日ブッダガヤ 

写真:AP 1月8日ブッダガヤ

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス