ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>ニュース>2001年>チェコ、オリンピックボイコットも辞さぬ構え

チェコ、オリンピックボイコットも辞さぬ構え

2001年7月17日
イギリス(BBC) チェコ通信社CTKによる報道の英語版

7月17日、プラハ発
プラボ(Pravo)紙は、ジャン・ルムル上院副議長 (チェコ自由連合) が、国際オリンピック委員会が中国の北京における 2008年オリンピック開催を採択したことに対し抗議を行う国際的な委員会を組織する計画があることを、同党の情報筋の言葉として報道した。

上院外交委員会委員長でもある、チェコ市民民主同盟 (ODA)のマイケル ザンツボスキー議長は、この構想についてルムル副議長と作業を行っている。

プラボ紙はまた、委員会は、中国における人権環境を監視し、2006年までに改善が見られない場合、北京オリンピックをボイコットするよう国際社会に訴えるつもりであることを報じている。

プラボ紙は、ルムル副議長、ザンツボスキー議長が、この計画を木曜日の記者会見で発表する予定であるとも伝えている。

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス