ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2019年>ダライ・ラマ法王誕生祝賀パーティーのご案内

ダライ・ラマ法王誕生祝賀パーティーのご案内

チベットハウス会員の皆さまへご案内
謹啓

若葉の鮮やかな季節、時下ますますご清祥の段、お喜び申しあげます。平素よりダライ・ラマ法王、並びにチベット亡命政権の活動に、深いご理解と暖かいご支援を賜り、誠に有難うございます。

来たる7月6日、ダライ・ラマ法王は満84歳のお誕生日をお迎えになられます。世界中のチベット人は、ダライ・ラマ法王のお誕生日のお祝いを行います。

日本では、7月6日(土曜日)に、下記の通り「ダライ・ラマ法王誕生祝賀パーティー」と題してお祝いすることになりました。

日頃よりチベットをご支援いただいている団体・個人の皆様と共に、ダライ・ラマ法王のご長寿を祈念し、さらに親睦・交流を深めていただく場になればと願っております。

また、本年は祝賀パーティーをさらに盛大に行うため中央チベット政権宗教・文化省大臣カルマ・ゲレク・ユトク師(元ダライ・ラマ法王日本東アジア代表部事務所代表)の来日を予定しております。

皆様ご多忙中とは存じますが、何卒多くの方々の御来臨を賜りたく、謹んで御案内を申し上げます。

謹白

令和元年5月吉日

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
日本・東アジア代表 ルントック


日時
2019年7月6日(土) 18:00~20:00(受付開始 17:00)
会場
ホテルオークラ別館12階(ケンジントンテラス)
会費
お一人様 1万円
申込方法
ご参加の方は、「参加申込書」に必要事項をご記入の上、ファックスまたはご郵送にてお申し込み頂き、会費を参加申込書に記載の口座(ゆうちょ銀行)までお振込みくださいますようお願い申し上げます。
なお、会費につきましては、参加申込書の代表者様のお名前にてご参加人数分をご一緒にお振込み願います。
FAX:03-3565-1360
参加申込書ダウンロード【PDF 101KB】
申込締切
2019年7月3日(水)必着
主催
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
〒161-0031  東京都新宿区西落合三丁目26番1号
TEL:03-5988-3576  FAX:03-3565-1360
E-mail:lohhdl@tibethouse.jp

カルマ・ゲレック・ユトック師について

中央チベット政権 宗教・文化省大臣

1955年チベット北部ナムル地方生まれ。
1962年にインドに亡命。ムースリーのチベット人中央学校に通い、1973年に高等教育課程を修了。
その後、ダラムサラのダラムサラ仏教論理大学に入学し、13年にわたって伝統的なチベット仏教を学ぶと同時にチャンディーガルのパンジャーブ大学で英語学の修士号を取得。
1981年にダライ・ラマ法王14世より比丘戒を授かる。
1986年に中央チベット政権入りし、宗教・文化省事務局長、文部省秘書官、ダライ・ラマ法王日本東アジア代表部事務所代表(1993~2000)、官房長官を歴任。2016年6月には第15期内閣に任命され、宗教・文化省大臣に就任。


Ven. Karma Gelek Yuthok Kalon for Department of Religion & Culture, Central Tibetan Administration
Ven. Karma Gelek Yuthok was born in the Namru District of Northern Tibet in 1955 and arrived India as a refugee in 1962.
He attended Central School for Tibetans, Mussoorie and completed his Higher Secondary school education from it in 1973.
Thereafter, he enrolled himself in Institute of Buddhist Dialectics, Dharamsala and pursued intensive traditional Tibetan Buddhist studies for 13 years.
During that period he also successfully completed M.A. degree course in English language from Panjab University, Chandigarh.
He received his Bhikkhu ordination from His Holiness the XIV Dalai Lama in 1981.
He joined the Central Tibetan Administration in 1986 and served it in various capacities as Secretary for Religion & Culture, Secretary for Education, Representative of H.H. the Dalai Lama for Japan & East Asia and finally as Cabinet Secretary.
In June 2016, he was appointed a member of the Fifteenth Kashag and took charge as Kalon for Religion & Culture.

関連リンク

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス