ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2017年>チベットハウス主催『チベット語土曜講座』 Tibetan Language Course

チベットハウス主催『チベット語土曜講座』 Tibetan Language Course

開催概要

期間
2017年7月8日(土)〜 9月30日(土)までの毎週土曜日【合計13回】
時間
受講料
  • 日常会話入門
    15:00〜16:00
    1回のみの受講 1,000円/13回通し 10,000円
  • 読み書き基礎編
    16:10〜17:10
    1回のみの受講 1,000円/13回通し 10,000円
会場
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
東京都新宿区西落合 3-26-1
講師
ロプサン・チョダク
申込方法
  • 予約申込電話:03−5988−3576(ダライ・ラマ法王日本代表部事務所)
  • e-mail:lohhdl@tibethouse.jp
注意事項
  • 初回(7月8日)は手続のため、30分前にお越しください(受講初日に受講料回収等させていただきます)。
  • 各回、授業開始10分前にはお越しください。
  • 20人限定、通し受講の希望者を優先させていただきます。
  • 申込定員に達し次第、締め切らせていただきます。
主催
NPOチベットハウス・ジャパン
〒161-0031 東京都新宿西落合3-26-1
電話:03−5988−3576 FAX:03−3565−1360

講師紹介

ロブサン・チョダク

インド生まれ、チベット子供村学校を卒業。
2000年、シムラ大学に入学、科学を専攻、卒業。
その後、チベット亡命政権の公務員として就職、一年間亡命政権主催のチベットの歴史と文化を学ぶ研修に参加。
2003年~2006年、内務省管轄下のチベット難民居住地域勤務。
2006年~2016年、チベット亡命政権の国際関係・情報局の職員として勤務。チベット亡命政権の公式ウェブサイトと季刊誌 Tibetan Bulletin の編集長を担当。
2013年にロブサン・センゲ主席大臣と北東にあるアルナチャルプラデーシュ州各地訪問をし、取材と報告。
2011年、ダライ・ラマ法王の来日報告のため、日本を訪問。
2016年、西方寺住職金子栄一先生の招聘により、一年間長野市で日本語を取得。
2017年1月~ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の事務局長に任命。
趣味は詩を書いたり、サッカーをすること。


ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス