ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2017年>ダライ・ラマ法王 仏教講演会『生老病死〜般若心経を通じて』開催のお知らせ

ダライ・ラマ法王 仏教講演会
『生老病死〜般若心経を通じて』開催のお知らせ


人が生きていく過程では、だれもが年をとり、ときに病に悩み、いずれは死という別れのときを迎えます。2500年前にお釈迦様が説かれた仏教は、この生老病死という誰もが避けられない苦しみと向かい合うことから始まりました。チベット仏教の指導者であり、ノーベル平和賞受賞者でもあるダライ・ラマ法王14世は、長年にわたって仏教の教えを説きながらも、生命科学や医療について科学者との対話を重ね、仏教と科学の交流を試みられております。

科学や医療が進歩した現在においても、私たちは人生の折々で「生老病死」の四苦に悩まされます。この度、御年82歳をお迎えになった法王を福岡の地にお招きし、私たち日本人にもなじみのある「般若心経」をテーマに、「生きること、老いること、病むこと、死ぬこと」をひもといていただきます。

今回の講演会は、福岡で乳腺専門のクリニックを営む福岡乳腺開業医会、九州大学仏教青年会、篠栗霊場会、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所のご協力を得て開催されます。

乳がんの治療はここ数十年で劇的に進歩しましたが、それでも患者さんにとってがんという病気になったことへの恐怖や、治療や副作用への不安、再発の不安は大きな悩みです。また、再発された方にとっては、長い治療生活や病状の進行とともに近づいてくる死への恐怖は計り知れないものがあります。私たち医療者は、病気を治療することによって、患者さんの苦しみや悩みを軽減できるように日々努力していますが、医療だけでは患者さんの心の中の苦しみや悩みをなくすことは困難です。

今回、こうして医療者と仏教者でひとつのチームを組んでダライ・ラマ法王の講演会を開催できますことを喜ばしく思います。ダライ・ラマ法王のお言葉が、病や死に対する恐怖に思い悩む方々にとってなんらかの救いとなることを願っています。

この講演会が、病や老いに悩む人だけでなく、現代を生きるすべての人にとって、一筋の光明となれば幸いです。

ダライ・ラマ法王仏教講演会福岡実行委員会
黒木クリニック 院長 黒木祥司

ダライ・ラマ法王 仏教講演会 詳細情報

開催日時
2017年11月14日(火)13:00~15:00
※ 受付時間 11:00~12:00
会場
福岡サンパレスホテル&ホール
〒130-0015 福岡市博多区築港本町2番1号
TEL:092-272-1123(代表) FAX:092-272-1357
定員
2,400名
受講料
  • S席 12,000円(税込)
  • A席 10,000円(税込)
  • B席 8,000円(税込)
チケット
一般販売
販売期間: 2017年9月15日(金)10:00 ~

販売方法:
  • チケットぴあ Pコード:636-805 電話:0570-02-9999
    ※チケットぴあ、セブンイレブンの店舗にてお申込みいただけます。
  • ウェブサイトからお申込み(近日公開予定)
  • 郵送販売
    ご希望の方は「こちらのパンフレット」に所定事項をご記入いただき、FAXまたはメールでお申し込み下さい。
    パンフレット【PDF 2.28MB】

    【お申込先】CARAVAN
     FAX番号:092-517-7358
     E-Mail:info@f-caravan.com
主催
ダライ・ラマ法王仏教講演会福岡実行委員会
協力
福岡乳腺開業医会(黒木クリニック他)
九州大学仏教青年会
篠栗霊場会
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
お願いと
お知らせ
  • 通訳は日本語のみの予定です。
  • 警備の都合上、ご入場の際に金属探知機等による身体及び手荷物チェックをさせていただきます。当日は混雑が予想されますので、お早めにお越しください。警備の都合上、12時以降のご入場はお断りいたします
  • はさみやナイフなどの刃物、すべての武器・火気・爆発物、ペットボトルのお持込は禁止させていただきます
  • 開演前に法王のドキュメンタリー映像の上映、書籍販売を予定しております。お早めにご来場いただきゆっくりとお過ごしください。
  • 会場内に飲食店はございません。売店・自動販売機はご利用いただけます。
  • 写真・ビデオ撮影厳禁のため、カメラ等の持ち込みを固くお断りいたします。
  • 講演中の録音は固くお断りいたします。
  • 講演中は必ず、携帯電話の電源をお切りください。
  • 本講演のチケット料金は、講演の実施に必要な経費を賄うためのものであり、利益目的としたチャージは一切加算されておりません。万一、利益が出た場合には、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所の文化活動費として、チベット並びにチベット文化への理解を促進するための活動、また乳がんの患者さんの支援に関する活動費に充てさせていただきます。
問合せ先
<チケットに関するお問合せ>
CARAVAN(キャラバン)

TEL:092-732-8858  FAX:092-517-7358
(平日 10:00~18:00)
E-mail:info@f-caravan.com
パンフレット

ダライ・ラマ法王14世 (本名:テンジン・ギャツォ)

1935年、チベットアムド地区生まれ。
2歳の時にダライ・ラマ13世の転生者として認定される。
1959年、中国の侵略から逃れインド亡命し、北インドのダラムサラにチベット亡命政権を樹立。
世界各国で慈悲の心と慈悲の力の教えを説き続け、1989年にノーベル平和賞受賞。
2010年、アメリカ政府から民主主義功労勲章を授与され、2011年には寛容と平和の提唱者として世界の象徴的政治家トップ25に『TIME紙』によって選出された。
科学に壮詣が深く、30年以上に渡り世界の科学者たちと次世代の幸せと平和を目指して対話を続ける他、各界の宗教者たちと交流を深める。
2016年、『マインド・ボディ・スピリット』春季号により、ダライ・ラマ法王が、「世界で最も精神的に影響力のある100人」の人物ランキングで第1位に選ばれた。

関連リンク

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス