ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2016年>チベット亡命政権主席大臣ロブサン・センゲ来日講演

チベット亡命政権主席大臣ロブサン・センゲ来日講演

『Melting Tibet, Threat to Asia』
『融けゆくチベット氷河、アジアの新たな脅威』

日時
平成28年1月9日(土) 15:30~16:30
会場
大本山護国寺
⇒ アクセス
入場料
無料
主催
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)
協力
  • 大本山護国寺
  • 宗派を超えてチベットの平和を祈念し行動する僧侶・在家の会
    The Association of Japanese Buddhists for Tibet

プロフィール: ロブサン・センゲ チベット亡命政権主席大臣

1968年、インドに生れ、チベット難民学校卒業後、デリー大学法学部卒業。
1996年、奨学生で米ハーバード大学で修士、2004年、法学博士号取得。卒業後同大学の研究生。
2007年、アジア・ソサエティが選んだ「アジアのヤングリーダー」24人の一人。
2011年、ダライ・ラマ法王の政治的引退発表後、チベット亡命者民衆の投票で主席大臣に選ばれ、8月8日、主席大臣に就任。
主席大臣就任以来、日本を訪問するのは2回目。


ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス