ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 
ホーム>チベット関連イベント情報>2003年>ダライ・ラマ法王の主治医ダワ博士来日講演「チベット医学入門」

ダライ・ラマ法王の主治医ダワ博士来日講演「チベット医学入門」

チベットハウス・ジャパン主催 ダライ・ラマ法王の主治医ダワ博士来日講演 「チベット医学入門」

「チベット医学入門」横浜講演が開催されます!
主催:風彩社 2月9日(日) 後5:30~午後8:30 場所:スペース・オルタ(横浜)

2003年2月8日(土) 於:常圓寺(東京・新宿)

富山医科大学の客員教授として滞日しているダライ・ラマ法王猊下の主治医ダワ博士が、チベット医学の入門としてその特徴について分かりやすく丁寧に解説します。日本ではあまり知られていないチベット医学ですが、最近の欧米の現代医学では慢性病に効果ありと評価され注目を集めています。チベット医学の 基本となるギュ・シ「四部医典」や様々なカルマ、五行などとの関係を説明しながら、受胎から身体の発育、それぞれの器官の特徴と関係、病気の診断とその治療法などを紹介します。仏教やアーユルヴェーダとも深い関係を持つ東洋の智慧チベット医学を通して、健全な身体のあり方を考えてみましょう。


ダライ・ラマ法王の主治医ダワ博士のプロフィール

Dr.Dawa(ダワ博士)後ろに見える
風景画はダワ博士の作品

1958年チベットのラサに生れる。1971年、チベットのメンツィ・カン(Men-Tse-Khangチベット 医学暦法研究所)にてチベット医学、鍼灸学、薬学を学ぶ。中国中央厚生局植物学校で優秀な成績を修めて卒業。その後、インドに亡命し、1988年からダラムサラにあるメンツィ・カンのマイトレーヤ医学部顧問。チベット医学の講義等に招かれ、ドイツ、フランス、イギリス、オーストリア、スイス、イタリア、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、アメリカ、カナダ、日本を訪問。医療研究の傍ら、薬草関係の写真撮影や油絵などもプロの腕前。母国語のチベット語の他、英語、中国語に堪能。メンツィ・カンとウィーン大学の共同プロジェクトによって出版された薬用植物絵本の著者でもある。


【日 時】 2003年2月8日(土)
午前の部 10:00~12:00
午後の部 14:00~16:00
それぞれのセッションは違う内容です。受付開始は各セッションの40分前からです。開演の10分前までにはお越しください。(診察は行いません)
【場 所】

常圓寺(じょうえんじ)
東京都新宿区西新宿7-12-5 Tel 03-3371-1729

◎常圓寺交通案内
お車でお越しのお客様
首都高速新宿出口より3分
電車でお越しのお客様
営団地下鉄丸の内線新宿駅(B16出口)または西新宿駅下車
都営地下鉄大江戸線新宿駅西口(D4 出口)
西武新宿線 西武新宿駅
JR新宿駅(B16出口) よりそれぞれ徒歩8分
【聴講料金】 お一人様各セッション3,000円
【お申込方法】 予約が必要となります。
参加者全員のお名前と代表者のご連絡先をダライ・ラマ法王日本代表部事務所までお知らせ下さい。
◎電話 03(3353)4094
◎ファックス 03(3225)8013
◎Eメール lohhdl@tibethouse.jp

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス