ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

米国同時多発テロに際して ブッシュ大統領への書簡

(2001年9月12)

大統領閣下

私は、ハイジャックされたとみられる4機の航空機が引き起こした攻撃と、それによる計り知れない惨状に深い衝撃を受けました。かくも多くの罪の無い生命が奪われたことは、恐るべき悲劇であり、誰かがニューヨーク市の世界貿易センターとワシントンD.C.のアメリカ国防総省を標的にしたなど、とても信じ難いことであります。私共は深い悲しみに沈んでます。チベット人を代表して、深甚な哀悼の意と、このつらい時を共に分かち合い、アメリカ人との固い結びつきを表明致します。生命を失った多くの方々と負傷された人々、そしてこの無謀な暴力によって心に深い傷を負われた更に多くの方々のために、私共の祈りを捧げます。今日、私はアメリカ合衆国とアメリカ国民のために、ダラムサラの本寺院で特別な法要を行います。

偉大で強力な国として、アメリカ合衆国はこの悲劇を必ずや克服しうると確信しております。アメリカ国民は、このような困難と悲劇的な事態に直面した時には、その反発力、勇気そして決断力を発揮してきました。

私の立場と致しましては僭越と思われますが、私個人としては武力的反撃が正しいかどうか、最終的に国と人々のためになるかどうか真剣に考え抜くべきだと信じております。暴力はいたずらに暴力の輪を広げるだけだと確信しております。ですが、しばしばこのように無謀な暴力の原因となる憎悪や怒りにどう対処したらいいのでしょうか。このことは非常に難しい問題であり、とりわけ今回のような攻撃への対処の仕方について、ある固定観念を抱いている時はなおさらのことであります。大統領閣下、貴方が正しい判断をなされることを私は信じております。

祈りと願いを込めて

2001年9月12日
ダライ・ラマ


(翻訳:山際素男)

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス