ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 チベットハウス・ジャパン検索サイトマップメニュー
 

広島国際平和会議2006共同宣言(仮訳)

(2006年11月02日 広島アステールプラザ 大ホールにて)

写真左からダライ・ラマ法王
デズモンド・ムピロ・ツツ大主教
ベティ・ウィリアムズ女史

ここ広島に私たちは集いました。核のない世界を確立するために、この地の許しと平和を求めるこの街のもつ精神をより高めたいという思いからです。

核兵器による破壊に直面した、広島のひとびとは、戦争の恐怖を経験した後に、新たな解決策を求めたのです。それは平和を実現するための対話の最も中心となる場所、そのような場としてこの街を復興することでした。

私たちは、この街がもっている精神、許すこと、そして報復はしないということ、このメッセージに人類すべてが注目して欲しいと希っています。

広島、この世界でもっとも悪しき破壊の苦痛が現実にもたらされたこの地、
ここはひとりひとりの人間が自分自身の国家、都市、団体を優先するのではなく、
よりグローバルで、人間らしい共同体およびこの世界全体を優先したいという発想の源です。

以下に私たちはすべての人々に宣言し、訴えます。

あなたの隣人はもちろんです。それがあなたの敵であったとしても、彼らを破壊すること、それはあなた自身を破壊してしまうことにほかなりません。

健康、教育、人権、青少年の育成、自然環境、これらが危機がもたらされる時、それがいかなる場所で起こっていようとも、その影響はすべての場所に起こります。

それゆえに、全地球的な責任を担い、すべての人がお互いに依存していることを認めること、これがあなた自身の幸せだけではなく、他者の利益のためには不可欠なのです。

私たちは、ひとつの家族の兄弟であり、姉妹であり、そして人類というひとつの全体です。

ですので、私たちは、他者が味わっている苦しみ、子供たち、弱者たち、高齢者たち、彼らの痛みに無関心であることをやめて、世界全体を問題としなければならないのです。

問題が起こっているその原因は私たち自分自身にあります。
そして、その解決もまた私たち自分自身からはじまるのです。

私たちは誰でも小さな子供の時から学んでゆかなくてはならないのです。世界を変えるのに必要な力、それはそこにあるのです。

広島のメッセージを宣言します。

他者の家を壊すこと、
それはあなた自身の家を壊すことです。

他者の家を直すこと、
それはあなた自身の家を直すことです。

優先してください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国でなく、世界全体を。

誠実であってください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国だけでなく、世界全体に。

見守ってあげてください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国だけでなく、世界全体を。

教育を受けさせてください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国だけでなく、世界全体に。

思いやりを与えてください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国だけでなく、世界全体に。

許しを与えてください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国のなかだけでなく、世界全体に。

協力してください。
あなたのグループ、あなたの街、あなたの国のなかだけでなく、世界全体で。

変化はあなたの心からはじまります。

すべての人に愛を。

ベティ・ウィリアムズ
デズモンド・ムピロ・ツツ
ダライ・ラマ
広島国際平和会議2006参加者一同

ページトップへ戻る


トップページサイトマップお問い合わせ

チベットの現状をご理解して頂き、どうもありがとうございます。
ダライ・ラマ法王日本代表部事務所はチベット亡命政権の代表機関として維持しつつ、さらに幅広い広報活動を続けるため、日本の皆様に暖かいご支援をお願いしております。ご寄付される方は、以下の口座宛てにご支援をどうぞ宜しくお願い致します。

金融機関名:ゆうちょ銀行
口座記号番号:00100-1-89768
加入者名:チベットハウス